vラインのムダ毛を脱毛する場合は、vラインの体毛をお好みの形に残しておいて、自然な仕上がりにするのが一般的ですが、vラインの体毛が残っている状態でiラインのに生えている体毛を全部目立たなくしてしまうと、前からデリケートゾーンを見たときに、vラインとiラインがはっきりと分かれてしまい、突然体毛がvラインにだけ生えているかのように見えてしまうので不自然さな仕上がりになってしまいます。真正面から見られたときに割れ目がはっきりと見えてしまうため、温泉や銭湯などで不特定多数人に見られるのが恥ずかしくなってしまい、後悔してしまうことになるという訳です。施術を受けている期間中にアンダーヘアのデザインを変更することも可能ですが、アンダーヘアの仕上がりについての知識を持っていない状態だと、施術を受ける前に決定した形で施術が進められていくことになります。

希望のiラインのアンダーヘアの形を申し出ない限りは、エステサロンの施術を行うスタッフは全ての範囲に光を照射してしまうため、完了した後に、はじめて違和感を覚えて後悔することがある訳です。最も自然な仕上がりになる方法は、iラインの先端の方を残しておくという方法になります。

iラインの先端の方を残しておくことによってvラインと自然に繋がって、真正面から見たときの不自然さを解消させることができるようになります。エステサロンで提供されるメニューはパーツ別に区別されていますが、パーツとパーツの境界線が自然に仕上がるように脱毛を進めることが非常に大切なことになります。